【モンスト】映画だったんかいwwwwww「パンドラとアクビ」が4/5(金)より全国5都市で順次ロードショー!

モンスト公式より「タツノコプロ」と「XFLAG」の共同プロジェクト、映画「パンドラとアクビ」の詳細が明らかになりました。

PKuQW6nR_b20190301_a.png

XFLAGとタツノコプロがお届けする映画『パンドラとアクビ』が、2019年4月5日(金)より全国5都市で順次ロードショー!

凸パンドラとアクビ凸

公式サイトはこちら!

『パンドラとアクビ』は、「モンスト」のキャラクター「パンドラ」と、今年で放送50周年を迎えるTVアニメーション「ハクション大魔王」に登場するキャラクター「アクビ」の”凸×凸(デコデコ)コンビ”が繰り広げる、ドタバタロードムービー!

本作は、前篇「荒野の銃撃戦」と後篇「精霊と怪獣の街」の豪華二本立て!

各地に散らばってしまった世界を滅ぼす力を持つといわれる”災いの欠片”を回収すべく、パンドラとアクビが大活躍します!

▼パンドラ(CV 小倉 唯)
PKuQW6nR_b20190301_e.png

(左:前編/右:後編)

▼アクビ(CV 天城 サリー)PKuQW6nR_b20190301_f.png

(左:前編/右:後編)

ただいまPVを公開中!

『パンドラとアクビ』は、EJアニメシアター新宿をはじめとした全国5都市の劇場にて上映!
特製クリアホルダー付きムビチケの販売や、モンパス会員限定でムビチケのプレゼントキャンペーンも順次開始!

詳細は下記をチェック!

特製クリアホルダー付きムビチケを販売!

『パンドラとアクビ』がお得に鑑賞できる映画前売券ムビチケを、上映劇場他で3月8日(金)より販売!

映画前売券ムビチケの特典は、前篇「荒野の銃撃戦」の舞台となる、西部劇の世界に紛れ込んだパンドラとアクビがデザインされた特製クリアホルダー!

▼映画前売券ムビチケ
PKuQW6nR_b20190301_b.png

▼特製クリアホルダー

PKuQW6nR_b20190301_c.png

【映画前売券ムビチケ概要】

発売日:2019年3月8日(金)

価格:1,200円(税込)

販売場所:上映劇場の窓口、オンラインサイトMAJOR

モンパス会員限定!『パンドラとアクビ』劇場公開記念ムビチケプレゼントキャンペーン開催!

PKuQW6nR_b20190301_g.png本作の劇場公開を記念して、前篇「荒野の銃撃戦」と後篇「精霊と怪獣の街」の絵柄のムビチケをセットにして、キャンペーンに応募いただいたモンパス会員の中から抽選で1,000組2,000名様にプレゼント!

後篇『精霊と怪獣の街』デザインのムビチケは、ここでしか手に入らない限定品!

▼後篇「精霊と怪獣の街」デザインのムビチケ

PKuQW6nR_b20190301_d.png

【キャンペーン概要】

応募期間: 2019年3月1日(金)15:00~3月13日(水)23:59

プレゼント内容:『パンドラとアクビ』ムビチケ2枚セット

応募方法:「XFLAG TICKET」サイトより応募

◎応募はこちらから!

※「XFLAG TICKET」を利用するには、XFLAG IDへの登録(無料)が必要です。

◎モンパスについてはこちら

『パンドラとアクビ』概要

▼公開日および公開劇場

・2019年4月5日(金)公開

EJアニメシアター新宿(東京)

・2019年4月12日(金)公開

ユナイテッド・シネマ 札幌(北海道)

109シネマズ名古屋(愛知)

梅田ブルク7(大阪)

T・ジョイ博多(福岡)

▼上映時間

55分

※前篇と後篇を合わせた上映時間です

▼鑑賞料金

一般:1,500円(税込)

▼キャスト

パンドラ:小倉 唯

アクビ:天城 サリー

ルイーズ(ドロンジョ):甲斐田 裕子

三船 剛:吉野 裕行

ブライキング・ボス:天田 益男

カンタ:田村 睦心

ナゾの怪獣:江原 正士

冬の精霊:津田 健次郎

▼スタッフ

原作:XFLAG・タツノコプロ

監督:曽我 準

キャラクターデザイン・総作画監督:大倉 啓右

美術監督:竹田 悠介

美術設定:高畠 聡/田村 せいき

撮影監督:五十嵐 慎一

色彩設計:小針 裕子

編集:長坂 智樹

音楽:小畑 貴裕

音楽制作:トムス・ミュージック

音響監督:田中 亮

音響制作:ソニルード

主題歌:Shiggy Jr.「D.A.Y.S.」(ビクターエンタテインメント)

アニメーション制作:BAKKEN RECORD

配給:角川ANIMATION

製作:XFLAG

◎『パンドラとアクビ』公式サイトはこちら

◎『パンドラとアクビ』公式Twitterはこちら

パンドラ役とアクビ役のキャストからコメントも到着!

▼小倉 唯(パンドラ役)

モンストのパンドラとタツノコの周年記念で実現した夢のコラボレーションです。モンストファンはもちろんのこと、モンストを知らない人にも知ってもらえる機会になると思います。

▼天城 サリー(アクビ役)

リラックスした現場で、天真爛漫なキャラクター・アクビちゃんを楽しく演じました。平成最後のアクビちゃんとして良いものを演じられたと思いますので、演技にも注目してください。

引用元:モンスト公式サイト

ツイッターの反応

管理人コメント

見たい!!!

トップへ戻る